WAXER

インタビュー

脱毛に興味を持ち始めたきっかけ

小さいころ、母から「猿の子が生まれたと思った」と言われたぐらい、毛深かったんです(笑)。小学校6年生の時だったかな、体育の授業でブルマ姿になるんですけど、足がすごく目立つじゃないですか。あれ?私は男子より毛が濃いな…と思ったのが最初ですね。

ブラジリアンワックスとの出会い

医療レーザーなどを試したのですが、せっかちなのでムダ毛がなくなるまでに数週間から数年…が我慢できませんでした。
お金もかなり掛かるので負担になり、結局は行かなくなっちゃいました。

そんな時、たまたま知り合いからブラジリアンワックスを紹介されたんです。費用もさほど高くないし、行きたいときに行けるし、ダメっていう箇所はほとんどないしと、私のニーズにはぴったりだったので、今でも定期的に通って、全身をワックス脱毛しています。

ブラジリアンワックスの良さを広めたい

当時はブラジリアンワックスをしてる人も、知ってる人も少なくて。それどころか、デリケートゾーンの毛を脱毛するなんて…と、好奇の目で見られたりしたんです。

だけど、自分はブラジリアンワックスをしてすごく快適だし、便利だし、じゃあ私がこの良さを伝えていこう!と思ったんです。
もともと、いつかは自分で起業したいなと思っていたんですよ。女性は自分磨きにお金を掛けなくなることはないし、ブラジリアンワックスの良さも伝えたいしという気持ちが一致した結果ですね。

リピーターは驚異の9割以上!女性はもちろん、男性も足繁く通う

年齢層としては40代が一番多くて、最高年齢は60歳代のお客様ですね。あとは、職業的には看護師さんなど、医療関係のお仕事をされている方が多いです。普段から看護で下のお世話をしたり、仕事が忙しく、生理中でも長くトイレに行けなかったりするので、実際にアンダーヘアがない方が衛生的で快適だと体感しているんでしょうね。サロン全体のお客様は、この間計算してみたんですけど、リピート率は90%超えてました。

サロンによって、使っているワックスも違うし、技術職なんで上手い下手もあると思うんです。痛かったというより、来てよかった、楽しかったと最後に思ってもらえるようにしたいと思ってます。

施術時間はゆっくりと。お客様同士がかち合わないよう配慮

女性のお客様や男性のお客様が絶対にかち合わないように配慮してます。毎回、アンダーヘアを処理しているわけじゃないですけど、脱毛って自分がしてることをあまり知られたくないじゃないですか。

ベッドには毎回、シートを敷いて1回ごとに使い捨ててますし、使い捨ての手袋をはめて施術してます。部屋の床やトイレ、機材など触った箇所はお客様ごとに毎回徹底的に消毒を行いますので、安心してもらえればと思います。

痛みを紛らわすために、リラックスできる雰囲気づくりに気を配る

できるだけリラックスした状態で受けてもらえるように考えてます。緊張してるなと思ったら、私の毛にまつわるエピソードをお話したり、時には施術前に話し込んでしまうこともあります。恥ずかしさを忘れてもらうように、信頼関係が築ける時間を作るように心がけています。

髪の毛を切りに行く感覚で、気軽に脱毛することが定着して欲しい

ブラジリアンワックスを含め、まだまだ脱毛の中でワックス脱毛ってマイナーだと思うんです。ハリウッド映画や叶姉妹の影響で認知度は高くなってきましたけど、塗ってはがすというアナログ感や、痛いんじゃないかというイメージもありますし。

でも、料金は比較的リーズナブルで、抜きたいと思ってる毛がその日に処理出来て、デリケートゾーンもできる便利さは、ワックス脱毛ならではだと思うんですよね。極端な話、私はまつげより下の毛はいらないんじゃないかって思ってますから(笑)。

髪が伸びちゃったら美容室に行く…みたいな気軽さで、ムダ毛が伸びたからワックス脱毛に行くというのが定番になってくれればなと思います。

プロフィール

ワクサー:桶本貴子(おけもとたかこ)
ワクサー:桶本貴子(おけもとたかこ)

南国出身の父母のDNAをしっかり引き継ぎ、幼少期からムダ毛に悩まされる。いろんな脱毛を試すも、痛みに弱く、せっかちなため、なかなか改善されない。そんな時に、ワックス脱毛と出会い、耐えられる痛みとその効果に感動☆長年コンプレックスであったムダ毛の処理の認識が大きく変わる。同じようにムダ毛に悩む人たちにこの感動を伝えたく、ムダ毛バスターになる。

物怖じせず、楽しいこと大好き。おしゃべりも大好き。周りからは、人見知りしない、といわれるがそうでもないと思っている。

好きなもの・こと
にこちゃんマーク(こだわりあり)、星モチーフ、音楽を聴く、ライブにいく、コーラ、餃子
苦手なもの・こと
ドライヤー、クラクションを鳴らされること、車の運転

ACCESS

06-6415-6370

06-6415-6370

住所
〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町 1-25-2 クエステ塚口203
最寄り駅
阪急塚口駅 北改札口徒歩5分
営業時間
OPEN 10:00〜21:00 (最終受付20:00)
定休日
不定休

男性のお客様や、初めてのお客様もご質問などございましたらご遠慮なくお電話にてお問い合わせ下さい。